中古車の査定士さんは査定のプロなのです

査定のプロに任せよう!

中古車の査定なのですが、基本的に、中古車の査定は誰でも出来る物ではありません。
やはり専門知識がしっかりと必要になって来るのです。ですから、中古車査定をする時には、民間資格が必要になって来るのです。

 

中古車査定士という資格等です。中古車査定士の試験についてなのですけれども、中古自動車の査定制度、そして、査定の基準、加減点基準、自動車の構造や機能、保安基準や法規に関する知識が必要になって来ます。学科試験もありますし、実際に、中古車の査定を行う実技試験などがあって、なかなか難しい物になっています。軽く取れる物ではありません。
デミオの買取、査定で損せず高く売り切る売却術

 

つまり査定士さんは査定をする事に関してはプロという事をきちんと頭の中に入れておかなければならないでしょう。

 

買取査定でチェックされるポイントなのですが、種類、グレードや、年式や、ボディカラーなどになります。この四つの要素で、買取額のベースが決まると言っても良いでしょう。

 

そして査定士さんが判断する所は、自動車の状態や、使われ方だと思います。走行距離や、修復歴、内装等のキズや汚れはどういった状況なのか、整備履歴や、装備等、普段、愛車がどういう風に扱われているかを見られるのです。それが、査定金額に大きく影響するのです。